社員紹介

社員ブログ

芸術だけではない、技術のはじまりを知る

lascaux

ラスコー展に行ってきました。

現地フランスのラスコー洞窟は現在非公開だそうですので、必見です。

 

壁画のレプリカが、実際の洞窟のように展示されていて、わかりやすかったです。

限られた色数にかかわらず豊かな色彩と、繊細な線刻に魅了されました。

 

石器を作り出す技術

素朴ながらも生命力のある彫刻

衣類や装飾品など、美しさやカッコよさを求めるところは、現代と変わらないなあと感じます。

 

ラスコーの壁画は高いところにあり、足場の上で描かれていたらしいので、それを許す豊かな社会があったのだろうと想像します。

 

技術、芸術にじっくりとりくめる時間があったということは、つまり、食べ物がしっかり確保されていたからなのでしょう。

 

氷河期のこの時代、長い冬を過ごすのに、どんな家に住んでいたのでしょうか?

想像していると、次から次へと疑問が湧いてきます。

 

開催は東北歴史博物館です。

東北本線、国府多賀城駅の目の前にありますので、とても便利ですよ。お運びあれ!

touhokurekisi

2017.04.02