やまぎしの沿革

やまぎしの沿革

やまぎしリフォームができるまで

(有)山岸鉄工所として発足
※業務用ボイラ、家庭用風呂釜製造取付工事業務

「業務用おが屑焚き燃焼器」を実用新案登録

青年時代の2代目 山岸豊 店舗前にて

陣場町通り

「一般建設業県知事許可(機械器具設置工事業)」取得

昭和55年頃の店舗

業務用ボイラ製造部門閉鎖
「TOTOリモデルクラブ」入会登録

社名変更「おふろ工房やまぎし有限会社」

東北電力電化普及協力店「エルパルショップ」入会
社名変更
「住まい工房やまぎし株式会社」
代表取締役交代 山岸裕幸
ハイドロテクト外壁塗装認定施工店

公衆浴場用ボイラ製造販売会社として、福島市陣場町にて創業開始(創業者:山岸経治)

「家庭用石炭風呂釜」を実用新案登録

一般家庭用風呂工事部門「山岸風呂機具センター」開設

代表取締役交代 
代表 山岸 豊(現会長)
福島市指定給水装置工事事業者登録
「TOTOケア・リモデル推奨店」指定
介護保険での住宅改修工事開始
市内陣場町より泉に新店舗移転
福島市下水道排水設備指定工事店認可取得
経営理念、就業規則等の改訂
屋号「やまぎしリフォーム」命名

昭和26年3月
昭和27年3月
昭和48年10月
平成10年3月
平成11年6月
平成13年4月
平成19年2月
平成21年4月
平成21年11月
創 業昭和6年2月
昭和27年1月
昭和40年6月
昭和53年3月
平成10年5月
平成12年3月
平成16年7月
平成20年4月
平成21年6月
平成22年8月