施工事例紹介

福島市A様邸 おふろ・脱衣所・トイレリフォーム工事

住所
福島県福島市
内容
お掃除の負担と、冷たい床の両方を解決!

気持ちのいいお風呂にリフォーム

お客様のお悩み

冬場のおふろ、最初に入るときの床のヒヤッとした感じが心配になってきました。なかなか乾きにくいし、お掃除をしてもすぐにピンクのぬめりやカビが出てきたりするので、落とすのも大変です。
おふろ、脱衣所トイレを一緒にと思うのですが、そうなると、費用もかかるのかしら・・・。

当社からのご提案

TOTOのシステムバスルームサザナの床は、「ほっからり床」乾きやすく、感触もやわらかいですよ。
浴室・脱衣所と洗面周り、床、トイレとリフォームされれば、水回りがすっきり。工事に伴う養生などの準備も一度ですみますから、費用もおさえられます。

施工前

キレイにお使いの様ですが、タイルの床はお掃除も大変ですし、冬はひんやりして冷たそうです。

洗面化粧台も大きめの様ですが、洗面ボウルのでっぱりが脱衣所を狭くしています。

便座横の操作部分が室内を狭く見せているようですね。

施工後

柔らかく心地のいい床、「魔法びん浴槽」でお湯が冷めにくく、経済的な浴槽です。

たっぷりの収納と、使いやすい洗面化粧台はノーリツのシャンピーヌです。

TOTOのピュアレストとウォシュレットは、お使いになる方の合わせて組み合わせが選べます。

お客様の声

気持ちのいいおふろになりました。おふろやトイレは必ず使うところだから、使いやすい・お掃除がしやすいというのが本当にうれしいです。

今までの冬ははヒヤッとする床に、つま先立ちで入っていましたが、今年はそれがないのがのがうれしいです。

 

担当営業からひと言

毎日必ず使う場所こそ、快適にしたいですね。
ほっからり床は乾きも早いので翌朝にはカラリ、お掃除も楽になると思います。