• 024-555-0615 0800-800-6156 受付時間 10:00~18:00(水曜日定休)
  • リフォーム相談会
  • お知らせ

施工事例紹介

福島市K様邸 物置リフォーム工事

住所
福島県福島市
工期
3日間
内容
物置の壁下部の、防水工事

お客様のお悩み

雨が降ると、物置の壁から床に水がしみ込んだようになって、中に置いたものがぬれたり湿ったりするようになった。
壁はコンクリートブロックで、ひびが入ったところもあり、直したいが、壁全部を直さないと無理なのだろうか。

当社からのご提案

物置の壁全体を直すのでなく、ひび割れの部分を修理して、下部を防水工事をされてはいかがでしょうか。

施工前

物置床は雨水がしみ込んだようで、濡れたところがあります。

壁のひびから雨水が入り込むようで、壁を波板で抑えていました。

物置脇の水はけもよくないようです。

ブロックは、場所によっては崩れそうなところもありました。

雨どいの集水部分です。枯葉や泥が詰まっています。ここはお掃除が必要です。

風で種が飛んできたのでしょうか、 たまった泥の部分に雑草が生えてしまいました。

施工中

壁の内部に入れるひび割れ防止の、アミです。

壁の下部、工事担当の職人技がひかります。

防水効果はもちろん、見た目にも美しい仕上がりです。

施工後

水はけをよくするため、物置脇を掘り下げました。

壁の角部分、隣との接続部分もきれいに仕上がりました。

ひび割れ部分も直り、すっきりと仕上がりました。

お客様の声

 

担当営業からひと言

物置の壁にひびが入ったり、雨どいに泥がたまったりして、壁つたいにそこから雨水がしみ混んできたりしていたようですね。
壁全体の工事でなくても、ひび割れを修理して、クラック(ひび)防止のメッシュ(アミ)で強化、その後防水モルタル塗りで大丈夫でした。
雨どいは雨水が流れるように掃除をしましたので、上から雨水が伝ってくることもなくなりました。